皆様、こんにちは。
高薙食品衛生コンサルティング事務所です。
これからネットでも何処でも、ここだけしか「絶対に!」聞くことの出来ない神髄中の神髄、「プロが本気で教える衛生管理」をお教えいたします。

記念すべき1回目は、「管理」についてのお話です。
そして実はこれが一番重要な、最初の一歩となることでしょう。

 

今日のお話の概要
  • 「管理」とは「目的」、「目標」、「方針」があるものをいう
  • 「管理」とは、ある「目的」のため、「目標」にむかって、「方針」に沿って「PDCAサイクル」を進めることである
  • 「管理」には必ず「領域」がある

 

「管理」とは何か

改めまして、皆様こんにちは。
高薙食品衛生コンサルティング事務所です。
ここだけしか聞くことの出来ない神髄中の神髄、
「プロが本気で教える衛生管理」を、毎日皆様にお教えいたします。

今回は初回ということで、基礎中の基礎についてのお話をしたく思います。
余り他で言われない、でも最も重要なお話です。

ちなみにこれは、昔ぼくが勤めていた大手PCO会社の中ですら、ちゃんと理解していた人はいませんでした。
尤もぼくが教育していた部下に対しては、徹底してこれらの根本を毎日叩き込みましたがね。

さて。
最初に、私は、「防虫管理」と言いました。
それから、「衛生管理」とも言いました。

で、ですね、
まず最初に重要なのは、

んじゃ

「管理」ってなんですか?

ってことなんです。

これ、どこにも書かれてないし、PCO業者さんもやってきては、
やれ工場の防虫管理はモニタリングが云々、と大概始まります。

違うんです。

よろしいですか、

「管理」、というからには
①まず「目的」があって、
②それを果たせうる「目標」があって、
③それに向かうための「方針」がなくちゃいけない。

 

「管理」に必要なもの
  1. 目的(何のため)
  2. 目標(このくらい)
  3. 方針(こうやって)

 

逆に言うなら、「目的」も「目標」も「方針」もないものを、「管理」と言っちゃいかんのです。
まずはここが、スタートなんです。
じゃないと、軸がブレてぐだぐだになりかねない。

防虫管理も、どの位の虫の数量をもってよしとしていいのか評価軸が判らなくなるから(「目標」が不明確だから)、
清掃対策にしたって補修工事にしたって薬剤使って駆除したって、そのやり方(「方針」)がいいのかどうかもわからないし、
工場の昆虫による汚染リスクを軽減させるという「目的」も達成されない。

だからこそ、ここをしっかりと押さえる必要があります。

「管理」の三大要素、「目的」「目標」「方針」

実はこれ、「管理」なら、なんでも同じです。

例えば、「健康管理」なら、

  • 「健康になるため(目的)」に
  • 「何キロやせる(目標)」
  • そのためには「糖質を制限する(方針)」

とかね。
それすらもない、やみくもなものを貴方は「管理」している、て言えますか、というお話でして。
そのため、「管理」というからには、まずはここをしっかりと押さえておくことが重要です。

まずは少なくとも、工場での衛生リスクを減らす、その「目的」のため、数値「目標」をしっかり設定する。
そして、その「目的」「目標」のために、ある「方針」に沿って、
「計画(P)」し、「実行(D)」し、「チェック(C)」し、
その結果に基づいて「是正(A)」する。

つまり、「PDCAサイクル」を進める。
これが「管理」の根幹です。

そう、マネジメントシステム=「管理」の「仕組み」、の根幹がですね、
実はここにもあるのです。
それは防虫”管理”だろうと、全く変わりません。

まとめ:「管理」とは

最初の1回目のお話は、防虫管理の「管理」についてです。
今後何度も出てきますので、都度よーく覚えておいて下さい。
これをしっかり踏まえているかどうかで、全てが大きく変わってくるといっても過言ではありません。

「管理」とは
  • 「目的」を果たすために
  • 「目標」に向かい
  • 「方針」に沿って
  • 「PDCAサイクル」を機能させること

 

おっと、最後に一点だけ付け加えておきます。

数回の後にお話が出てきますが、
もう1要素、管理に必要なもの。
それは

「対象(領域)」

です。

上の図をもう一度見てください。
下に○で括っているもの、それが管理の「対象(領域)」です。
何を、どこを、誰を「管理」するのか。
逆に言えば、どこまでを「管理」するのか。
その管理の「対象」、「領域」というのが、自ずと必要になります。
例えば、工場での防虫管理だったらその「領域」は工場になりますし、
先の健康管理であれば、それは自分自身の体や生活環境、となります。

至極当たり前な話なので今日は余り触れませんでしたが、これもどうか頭の片隅に置いておいてください。

 

以上、このように、このブログでは食品衛生の最新情報や知識は勿論、その世界で長年生きてきた身だから知っている業界の裏側についてもお話しています。
明日のこの国の食品衛生のために、この身が少しでも役に立てれば幸いです。

 

■□貴方の工場・店舗で悩んではいませんか■□
・どうやって防虫管理・衛生管理をすればいいか判らない
・今やっている防虫管理・衛生管理が正しいか判らない
・何か問題が発生したときの対応が判らない
・取引先や保健所の査察が不安だ
・でも余りコストもかけられない
だったら貴方が防虫・衛生管理のプロになればいいのです!

高薙食品衛生コンサルティング事務所にようこそ
  • 私達は、どんな工場、お店の方でも防虫管理・衛生管理のプロレベルに育成することが出来ます。
  • 何故なら、防虫管理・衛生管理のプロとは、基礎知識に加えて「正しい管理の仕組み」を作れる能力を持つ者のことだからです。
    この「管理の仕組み作り」を知るこそが、防虫管理・衛生管理のプロへの道なのです
  • そんな防虫管理・衛生管理のプロを育成し広めることで、日本の「食の安全安心」を、さらにより広く、より高くさせることが私たちの使命だと信じています
  • どうですか?
    そんな防虫管理・衛生管理のプロにあなたもなって、本当の「食の安全安心」を私達と一緒に広げていきませんか?