高薙食品衛生コンサルティング事務所にようこそ
  • 私たちは、どんな工場、どんなお店でも一流企業並みの衛生管理を構築させることが可能です。
    しかもそれには、余計な高い設備を購入することなんて、一切必要ありません
  • 何故なら、「衛生管理」とは高い設備を入れることではなく、「正しい衛生の仕組み」を作ることだからです。
    この「管理のしくみ作り」を知るこそが、衛生管理の根幹なのです
  • その「仕組み作りのノウハウ」を広めることで、元々ハイレベルな日本の食品の安全・安心を、さらにより広く、より高くさせることが私たちの使命だと信じています

 

 

皆様、こんにちは。
高薙食品衛生コンサルティング事務所です。
このサイトでは、ネットでも何処でもウチだけしか知ることの出来ない神髄中の神髄、「プロが本気で教える衛生管理」をお教えしています。

さてここでは、ズバリ(この業界ではみんな知っているけど誰も言わない)正直なことを言いましょう。

この業界は、

誰も言わない防虫管理(PCO)業界の現実
  • 大手(とは言えない程度の中規模レベルな)2~3企業
    →幅広い最先端の情報と知識はあるが、現場対応としての経験値と技術力がついてきていない
  • 他小企業
    →飲食店向けの昔ながらなネズミゴキブリの職人的な腕はあるが、昨今の食品業界の情報知識と幅広い工場対応が出来ない

 

と完全に二分されているのが現実です。
(理由は色々あるのですが、前者は人手不足と体勢的な教育の失敗、後者は古い企業体質です。
これについてはまた何処かでお話しましょう)

そして深刻なのは、ともに双方の谷を埋められていない。
本当は、その双方が出来てこそがこの業界に一番必要なのに、です!

ここで、それを示すようなもっとぶっちゃけた話をしましょうか。

7年くらい前のこと。
まだ私が某大手衛生管理会社の本社営業に所属して、その仕入れ先ルートから大手乳業メイカーさんの部長さんのところに挨拶に伺ったとき、実際に言われた厳しくもリアルなお言葉です。

「御社にしろ、I社にしろ、若い営業マンが来て調子のいいこと、綺麗なことを言う。
だけど現場対応が、実際は全くついていってない。

結局、困ってその都度別のベテランの技術員がフォローに来るのだが、じゃあ最初からそのベテランがうちをやれよ、としかいいようがない」
(補足:こういうときに来る現場のプロは大概は営業下手な古いタイプの防虫管理屋なので、先の2社では絶対!に出世しませんし、なのでこういう大手の現場担当は絶対しません)

この話、
ウンウンと、深く頷くしかありませんでした。
だって、私自身も、よくそんな営業から泣きつかれまくった経験がありますから。

尤も私はそれまで十数年の長い現場経験からの営業配属でしたので、そこではこう答えましたけどね。

「その通り!物凄く同感です!
なので何かあったら私にすぐ電話して下さい、現場のことはスタッフの誰より詳しく知ってますから。」
(このとき同行した同社のお偉い営業部長さんは、黙ったままずっと作り笑みしていたのが印象的でしたね笑)

実は私、その日から考えました。
どうしたら、古いネズミゴキブリ屋さんと、衛生管理屋さんの、その合間を埋められるかと。

ですが、最終的に出た結論は、やっぱり理論を下地に、経験で学んでいくしかないというものでした。
そこが生き物相手のこの業界なのです。

大手企業の、最新の技術と幅広い工場対応知識は知っている、
不対PCOの、生々しい現場なら知っている。
弊社は、微力ながらもその隙間を埋めていきます。

双方の足りないものを、私は知っています。
どうぞ衛生管理に関わる皆様、私これを存分にご利用下さい。

と同時に。
様々な自社管理で防虫管理をしている企業さんにも、出来るだけ私の得てきた知識を使って頂きたい。
だってどうせ眠らせておくには勿体ない、専門知識です。
所詮は、死んでしまえばなくなるもの(笑)。
極力ご負担ない程度で、防虫管理のプロの知識をご利用下さい。

弱小事務所ゆえ、弊社が可能なサービスは限定的です。
ですが、もしご縁あって、私の意見にご賛同頂けたら、
どうぞご遠慮なくご相談ください。

明日の衛生管理を願っています。

■□貴方の工場・店舗で悩んではいませんか■□
・どうやって防虫管理・衛生管理をすればいいか判らない
・今やっている防虫管理・衛生管理が正しいか判らない
・何か問題が発生したときの対応が判らない
・取引先や保健所の査察が不安だ
・でも余りコストもかけられない
だったら貴方が防虫・衛生管理のプロになればいいのです!

高薙食品衛生コンサルティング事務所にようこそ
  • 私達は、どんな工場、お店の方でも防虫管理・衛生管理のプロレベルに育成することが出来ます。
  • 何故なら、防虫管理・衛生管理のプロとは、基礎知識に加えて「正しい管理の仕組み」を作れる能力を持つ者のことだからです。
    この「管理の仕組み作り」を知るこそが、防虫管理・衛生管理のプロへの道なのです
  • そんな防虫管理・衛生管理のプロを育成し広めることで、日本の「食の安全安心」を、さらにより広く、より高くさせることが私たちの使命だと信じています
  • どうですか?
    そんな防虫管理・衛生管理のプロにあなたもなって、本当の「食の安全安心」を私達と一緒に広げていきませんか?